【Chrome】閲覧履歴が表示されない?履歴が残るようにする方法。(PC版)

広告
広告

一度見たウェブページは、Google Chromeに「閲覧履歴」として保存されます。

ピグ
ピグ

昨日見たあのサイト、

今日も見たいな!

っていうときは、

閲覧履歴から探してまた開くことができ、便利です。

今回はこの閲覧履歴を表示する方法を紹介します。

 

広告
広告

Google Chromeの閲覧履歴を表示する

【Chrome】閲覧履歴を表示する方法を紹介します。(PC版)

Chromeの右上にある、

「・3つ」をクリック。

【Chrome】閲覧履歴を表示する方法を紹介します。(PC版)

「履歴」の上にカーソルを持っていき、

表示されたウィンドウの「履歴」をクリック。

【Chrome】閲覧履歴を表示する方法を紹介します。(PC版)

すべての履歴が表示されました。

 

今後何回も表示させたいサイトなどは「ブックマーク」への保存が便利。

「履歴」の場合、古い情報は、

時間の経過と共に見つけにくくなっていきます。

今後も頻繁に表示するなら、「お気に入り」へ保存しておくのが便利です。

こちらで紹介しています👇

 

逆に履歴を削除したい、残したくない場合

こちらで詳しく紹介しています👇

 

以上です!

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました