【PC版Chrome】起動時に前回のページを復元する・しないの設定方法。

広告
広告
 

Chromeの最初の設定では、起動時に新しいページが開くようになっています。

ろばくん
ろばくん

前回見ていたページを

また見たいんだけどな。

こぷー
こぷー

おら、好きなページを

毎回表示させたいずら!

ピグ
ピグ

そういう設定にできるよ!

Chromeでカンタンに設定することができます。

今回は、以下の3通りの設定方法を紹介します。

・ 前回開いていたページを復元させる

・ 復元しないで、新しいページ(新規タブ)のみを表示させる

・ 自分の好きなページをトップページにする

 

広告
広告

Chromeの起動時の設定はココ!

GoogleChromeを起動します。

Google Chromeの右上

右上の「3つの・」をクリック。

出てきたメニュー

設定をクリック。

Chromeの設定メニュー

左側のメニューにある、

「起動時」をクリックします。

Chrome起動時の設定

「起動時」が表示されました。

ここらからページの設定を変更します。

以下、それぞれの設定方法を紹介します。

 

起動時に、前回開いていたページを開く

Google Chromeを起動するときの設定

「前回開いていたページを開く」にチェックをいれます。

これで完了です!

 

復元するときの注意点

各タブの横にある、閉じるマーク

各タブの「✖」をクリックして閉じると、

次回起動した時に表示されません。

Google Chrome全体の、閉じるマーク

次回も表示させたい場合は、

右上の全体を閉じる「✖」をクリックしましょう。

 

前回のタブが勝手に復元しないようにする

設定のメニュー

「新しいタブ ページを開く」にチェックを入れます。

起動時のタブ

起動時に、新しいタブのみ表示されるようになります。

 

「次回だけ」復元したくない場合

ろばくん
ろばくん

でも、

「普段は復元したいけど、

今回は復元しないようにしたい」

って時はどうしよう?

毎回、必ずしも復元して表示したいとは限りません。

たとえばこんな時。

普段は仕事で使うインターネット。

いつもは仕事の続きがすぐにできるように、Google Chromeを起動すると前回のタブが全て開くようにしておきたい。

ろばくん
ろばくん

でも、

今日は休日。

たくさんYouTube

見たりするのです!

明日からはまた仕事。

今日開いたタブは全部閉じて、明日は開かないようにしたい!

 

でもわざわざ設定を変更するのは面倒です。

「今日開いたタブだけ、次回は復元しないようにしたいな」

っていう時のやり方を紹介します。

 

どれか一つのタブにカーソルをもっていき、

「右クリック」を押します。

タブのメニュー

出てきたメニューから、

「他のタブをすべて閉じる」

をクリック。

タブにある、閉じるマーク

タブが1つだけになるので、

タブの「 ✖ 」をクリック。

これで、次回はすべて復元されません。

 

一部のタブのみ、次回復元しない

各タブの、閉じるマーク

次回復元したくないタブの「 ✖ 」をクリックして閉じれば、

次回は表示されません。

Google Chrome全体の、閉じるマーク

次回表示させたいタブを残したら、

右上の全体を閉じる「✖」をクリックしましょう。

 

自分の好きなページをトップページにする

自分の好きなページのURLを指定することで、起動時にトップページとして表示させることができます。

chrome起動時のページの設定

「特定のページまたはページセットを開く」

にチェックを入れます。

新しいページを追加する

新しいページ追加する場合、URLを入力します。

「追加」をクリックして完了です!

 

以上です!

 

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました