【Firefox】閲覧履歴が表示方法を紹介します。

広告

一度見たウェブページは、Firefoxに「閲覧履歴」として保存されます。

ピグ
ピグ

昨日見たあのサイト、

今日も見たいな!

っていうときは、

閲覧履歴から探してまた開くことができ、便利です。

今回はこの閲覧履歴を表示する方法を紹介します。

 

広告
広告

Firefoxの閲覧履歴を表示する

【Firefox】閲覧履歴を表示する方法を紹介します。

初期設定だとココにある、

「ブラウジングライブラリー」

をクリック。

 

無い場合は👇

【Firefox】閲覧履歴を表示する方法を紹介します。

まず「三」をクリック。

【Firefox】閲覧履歴を表示する方法を紹介します。

ココにあります!

【Firefox】閲覧履歴を表示する方法を紹介します。

「履歴」をクリックします。

【Firefox】閲覧履歴を表示する方法を紹介します。

最近の履歴が下に表示されます。

クリックするとそのページが表示されます。

もっと前にさかのぼって確認したい場合は👇

【Firefox】閲覧履歴を表示する方法を紹介します。

一番下の「すべての履歴を表示」をクリック。

【Firefox】閲覧履歴を表示する方法を紹介します。

過去にさかのぼって履歴を確認できます。

 

履歴をサイドバーを表示する

閲覧履歴をサイドバーで表示させることもできます。

【Firefox】閲覧履歴を表示する方法を紹介します。

「履歴」で、

「履歴サイドバーを表示」をクリックします。

【Firefox】閲覧履歴を表示する方法を紹介します。

Firefoxの左側に、履歴のサイドバーが表示されました。

 

より素早く履歴を表示させる方法

初期設定では、

「ブラウジングライブラリー」→「履歴」という手順ですが、

もっとカンタンに表示できます。

【Firefox】閲覧履歴を表示する方法を紹介します。

「三」をクリック。

【Firefox】閲覧履歴を表示する方法を紹介します。

メニューの中ほどにある「カスタマイズ」をクリック。

【Firefox】閲覧履歴を表示する方法を紹介します。

ここで、

「履歴」をツールバーなどに移動することができます。

表示させたい場所にドラッグしてみましょう。

【Firefox】閲覧履歴を表示する方法を紹介します。

このように常駐できるようになります。

 

今後何回も表示させたいサイトなどは「ブックマーク」が便利。

「履歴」の場合、古い情報は、

時間の経過と共に見つけにくくなっていきます。

今後も頻繁に表示するなら、「ブックマークで保存」が便利です。

こちらで紹介しています👇

 

以上です!

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました