【windows10・Edge】閲覧履歴を残さない(保存しない)方法を紹介します。

広告

※この記事で紹介するEdgeChromium版です。👇

【windows10・Edge】自分が見たページの情報・閲覧履歴を残さない方法を紹介します。
このマーク

 

プー子
プー子

ピグちゃん!

またネットで、

お菓子のページばかり

見てたでしょ!

ピグ
ピグ

ぶひっ!

バレた?

ネットで見たページは、「閲覧履歴」としてEdgeに保存されます。

ろばくん
ろばくん

ピグちゃんが見たページは、

全てわかっちゃうんだよ!

ピグ
ピグ

ぶひっ!

ヤダ!

 

自分が見たページを、他の人に知られたくない!

そのためには、次の2つの方法があります。

・ 見たページの履歴を削除する

・ 初めから履歴を保存させない

 

今回はこのうち、Edgeに履歴を保存させない方法を紹介します。

またこの設定にも2種類のやり方があるので、それぞれ紹介したいと思います。

どちらか1つを実行すればOKです。

 

広告

InPrivate ブラウズ(ウィンドウ)を利用する

Edgeを起動します。

【windows10・Edge】自分が見たページの情報・閲覧履歴を残さない方法を紹介します。

右上の「・・・」をクリック。

【windows10・Edge】自分が見たページの情報・閲覧履歴を残さない方法を紹介します。

「新しい InPrivate ウィンドウ」をクリック。

【windows10・Edge】自分が見たページの情報・閲覧履歴を残さない方法を紹介します。

プライベートウィンドウが立ち上がります。

ここからネットを見れば、

閲覧履歴は残りません。

【windows10・Edge】自分が見たページの情報・閲覧履歴を残さない方法を紹介します。

注意としてはココにも書いてある通り、

すべてのウィンドウを閉じた時に、

閲覧情報が削除されます。

とてもカンタンにできますが、

この方法だと、毎回プライベートウィンドウを開かなければなりません。

常に履歴を残したくない場合は、次に紹介するやり方がオススメです。

 

初めから閲覧履歴が残らない設定にする

【windows10・Edge】自分が見たページの情報・閲覧履歴を残さない方法を紹介します。

今度は「・・・」から、

「設定」をクリック。

【windows10・Edge】自分が見たページの情報・閲覧履歴を残さない方法を紹介します。

「プライバシーとサービス」をクリック。

【windows10・Edge】自分が見たページの情報・閲覧履歴を残さない方法を紹介します。

中ほどに、

「ブラウザーを閉じるたびにクリアするデータを選択する」

とあります。

クリックします。

【windows10・Edge】自分が見たページの情報・閲覧履歴を残さない方法を紹介します。

「閲覧の履歴」があります。

右側のボタンをONにします。

👆の画像はONにした状態。履歴が削除されます。

 

Edgeの閲覧履歴・検索履歴の記事まとめ

他にも、閲覧履歴・検索履歴について詳しく紹介しています!

まとめ記事はこちら

(👇青い文字をクリックすると記事に飛びます。)

閲覧履歴について

過去の閲覧履歴を削除する方法

・ 閲覧履歴を残さない(保存しない)方法👈今はココ!

検索履歴について

過去の検索履歴を削除する方法

検索履歴を残さない(表示させない)設定方法

 

以上です!

広告
Edge
こぶたのピグちゃん
タイトルとURLをコピーしました