広告
 

【PC版Yahoo!】検索履歴を削除する方法を紹介します。一括削除もできます。

広告

インターネットの検索サイト「 Yahoo!JAPAN 」。

Yahoo!の検索窓

設定によっては、検索窓に何も入力してない状態でクリックすると、検索履歴が表示されます。

 

今回は、この検索履歴を削除する方法を紹介します。

・ 1つずつ削除する方法

・ 一括削除する方法

の2つのやり方を紹介します。

 

広告
広告

検索履歴を1つずつ削除する

検索窓に表示された履歴を1つずつ削除する方法です。

検索履歴の表示

まず検索履歴を表示させます。

検索履歴の削除操作

消したい履歴にカーソルをもっていき、

ShiftDelete を押します。

これで消すことができます。

 

検索履歴を一括削除する

すべての履歴を一括で削除する方法は、ブラウザごとに違います。

chrome、Edge、Firefoxそれぞれのやり方を紹介します。

Google Chromeの場合

設定から一括で消す場合は、検索履歴以外のデータも消去することになります。

また、ブラウザGoogleアカウントにログインしている場合は注意が必要です。(後述)

 

Google Chromeを起動します。

chromeの右上

右上の「・3つ」をクリックします。

chromeのメニュー

出てきたメニューから、

「 設定 」をクリック。

プライバシーとセキュリティの設定

設定画面。

「 プライバシーとセキュリティ 」の項目から、

「 閲覧履歴データの削除 」をクリック。

「閲覧履歴データの削除」の設定

「 詳細設定 」をクリックします。

「閲覧履歴データの削除」の詳細設定

「 自動入力フォームのデータ 」のみにチェックを入れて、

「 データを削除 」をクリック。

これで完了です。

しかし、Yahoo!の検索以外のデータも消えてしまいます。

また改めて入力しなければならず、少し不便になります。

 

googleアカウント

Googleアカウントにログインしている場合、Yahoo!の履歴もアカウントに保存されます

履歴を完全に削除したい場合は、アカウント内の削除も必要です。

やり方はこちらで詳しく紹介しています👇

 

Edgeの場合

Edgeを起動します。

Edgeの右上

右上の「・・・」をクリック。

Edgeのメニュー

「 設定 」をクリック。

設定のメニュー

「 プライバシー、検索、サービス 」をクリック。

閲覧データをクリアの設定

「 閲覧データをクリア 」の項目で、

「 クリアするデータの選択 」をクリック。

閲覧データをクリアする期間と項目の設定

消去する時間を選択。

項目の下の方にスクロールして、

「 オートフィル フォーム データ 」にチェックを入れ、

「 今すぐクリア 」をクリック。

これで完了です!

 

Firefoxの場合

Firefoxを起動します。

Firefoxの右上

右上にある「 三 」をクリック。

Firefoxのメニュー

出てきたメニューから、

「 設定 」をクリック。

設定のメニュー

オプション画面。

左側のメニューにある、

「 プライバシーとセキュリティ 」

をクリック。

履歴の設定

「 履歴 」の項目にある、

「 履歴を消去 」をクリック。

消去する履歴の項目と期間の選択

履歴消去の画面が開きます。

消去する履歴の期間

消去する期間を選びます。

一番下に「 すべての履歴 」があります。

削除したい履歴の内容

削除したい履歴にチェックを入れた状態にします。

検索履歴を削除したい場合は、

「 検索やフォームの入力履歴 」にチェックをいれます。

OKボタン

最後に「 OK 」をクリック。

これで完了です!

 

以上です!

Yahoo!の閲覧履歴・検索履歴の記事まとめ

他にも、閲覧履歴・検索履歴について詳しく紹介しています!

(👇青い文字をクリックすると記事に飛びます。)

閲覧履歴について

過去の閲覧履歴を削除する、または残さない(保存しない)方法

検索履歴について

過去の検索履歴を削除する方法👈今はココ!

検索履歴を残さない(表示させない)設定方法

タイトルとURLをコピーしました