【ブラウザ版Googleマップ】検索履歴が保存されないようにする方法を紹介します。

広告
広告
 

Googleマップでは、

検索した場所は「 検索履歴 」として残ります。

【ブラウザ版Googleマップ】検索履歴が保存されないようにする方法を紹介します。

検索した場所が保存されていきます。

この検索履歴を、保存されないように設定することもできます。

今回はそのやり方を紹介します。

 

広告
広告
 

Googleマップの検索履歴を保存させない

【ブラウザ版Googleマップ】検索履歴が保存されないようにする方法を紹介します。

左上の「 三 」をタップします。

【ブラウザ版Googleマップ】検索履歴が保存されないようにする方法を紹介します。

メニューの下の方の、

「 マップのアクティビティ 」をタップ。

【ブラウザ版Googleマップ】検索履歴が保存されないようにする方法を紹介します。

「 ウェブとアプリのアクティビティに保存 」をタップ。

【ブラウザ版Googleマップ】検索履歴が保存されないようにする方法を紹介します。

「 オフにする 」をタップ。

「ウェブとアプリのアクティビティを一時停止」

説明文が表示されます。

説明文を全て表示させないと、停止できません。

一番下までスクロールします。

一時停止ボタン

👆これで停止できます。

「 一時停止 」をタップします。

これで検索履歴が保存されなくなります。

 

一時的に履歴を保存させない「シークレットモード」

履歴を一時的に保存させない方法です。

ブラウザをシークレットモードにすれば、履歴が保存されなくなります。

【ブラウザ版Googleマップ】検索履歴が保存されないようにする方法を紹介します。

履歴が保存されなくなるシークレットモード。

ブラウザの設定で出来ます。

 

Chromeのやり方はこちら👇

 

Edgeのやり方はこちら👇

「 InPrivate ブラウズ 」と言います。

 

Safariのやり方はこちら👇

「 プライベートモード 」と言います。

 

今回の設定で検索履歴は保存されなくなりますが、過去の履歴は残ったままです。

履歴を削除したい場合はこちら👇

 

以上です!

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました