【windows10・Edge】ブラウザのキャッシュを削除する。

広告

Microsoft Edgeでこんな症状が出たとき👇

ろばくん
ろばくん

Edgeの動作が遅いーよ!

こぷー
こぷー

ちゃんとページが

表示されないずら!

ピグ
ピグ

ぶひっ!

そんなときは、

「キャッシュをクリア」!

キャッシュとは

一度表示したページを、次回はもっと早く開くために、保存されるデータのことです。

このキャッシュが原因で、👆のような不具合が起こることがあります。

その場合はキャッシュをクリア(削除)することで改善されます。

 

今回はEdgeのキャッシュを削除する方法を紹介します。

 

広告
広告

設定で、キャッシュを削除する

Edgeを起動します。

Edgeの右上

右上の「・・・」をクリック。

Edgeのメニュー

「設定」をクリック。

設定のメニュー

「プライバシー、検索、サービス」をクリック。

「閲覧データをクリア」の設定

「閲覧データをクリア」の項目にある、

「クリアするデータの選択」

をクリック。

クリアするデータの選択

「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れて、

「今すぐクリア」をクリック。

これで完了です!

 

ブラウザーを閉じるたびにキャッシュを削除する設定

毎回キャッシュをクリアすることができますが、ページを開くのに常に時間がかかるようになります。

「閲覧データをクリア」の設定

「ブラウザーを閉じるたびにクリアするデータを選択する」

をクリック。

「ブラウザーを閉じるたびにクリアするデータを選択する」の設定

「キャッシュされた画像とファイル」

のボタンをオンにすればOK。

(👆は、オンの状態)

 

以上です!

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました