【windows10・Edge】ダウンロードしたけど保存場所はどこ?保存先の確認方法を紹介します。

広告
広告
 

Microsoft Edgeでファイルをダウンロードした時。

「あれ?どこに保存されたのかな?」

っていうことありませんか?

ダウンロードのボタン

「〇〇をダウンロード」

 

ダウンロードのマーク

これもダウンロードのマークです。

こぷー
こぷー

ダウンロード

すんべ!

保存!

・・・・・

・・・・・

保存したものは

どこにあるんだべ?

今回は、

・ ダウンロードしたものが、どこに保存されるか

・ Edgeで過去にダウンロードしたファイルの履歴

の確認方法を、それぞれ紹介します。

 

広告
広告

ダウンロードするとココに表示されます。

Edgeの左下

左下に表示され、ファイルを開くことができます。

そして初期設定では、「ダウンロード」というフォルダに保存されます。

保存先を、「ダウンロード」フォルダ以外に変えたい場合はこちら👇

 

ダウロードしたファイルの保存先を変更する

まずEdgeを起動します。

Edgeの右上

右上の「・3つ」をクリック。

Edgeのメニュー

メニューの下の方にある、

「設定」をクリック。

設定のメニュー

左側のメニューにある、

「ダウンロード」をクリック。

ダウンロードの設定

ダウンロード場所が表示されています!

こぷー
こぷー

「E¥ダウンロード」?

よくわかんね。

ピグ
ピグ

右の「変更」を

押してみましょう!

保存場所の表示

保存場所が開きます。

上部に保存先が表示されています。

👆の場合、「PCの中の【ダウンロード】フォルダに保存するよ!」

ってことです。

 

保存場所

たとえばこの場合だと、

「PCのデスクトップにある【その他】のフォルダの中にある【ブログ】フォルダの中にある【資料】フォルダに保存するよ!」

ということになります。

 

過去のダウンロード履歴を確認する

Edgeのメニュー

今度は「・3つ」をクリックしたら、

「ダウンロード」をクリック。

ダウンロードされたファイルの一覧

Edgeでダウンロードしたものは、ここで確認できます!

 

今後、保存した場所が分からない!をなくすために

初期設定では「ダウンロード」をクリックすると、すぐにダウンロードとファイルの保存が始まってしまいます。

でもEdgeでは、保存先を確認・指定してからダウンロードが始まるようにも設定できます。

やり方はこちらで紹介しています👇

 

以上です!

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました