【Firefox】過去の検索履歴を一括削除する方法を紹介します。

広告
広告
 

ネットで検索すると、検索した言葉が保存されます。

そして次に検索するとき、

「検索履歴」として表示されます。

検索窓の検索履歴

「検索履歴」が表示される。

ろばくん
ろばくん

ポテチばっかり・・・。

ピグ
ピグ

ぶひ?

 

今回紹介するのは、一括検索履歴を削除する方法です。

検索エンジンによって、やり方が違います。

・ Google

・ Yahoo!

・ Bing

それぞれの設定方法を紹介します。

 

広告
広告

Googleの場合

Googleアカウントにログインしていなければ、保存されません。

でも、

Googleをログイン状態で使用している場合👇

googleアカウント

Googleのアカウントに、検索履歴が保存されていきます。

なのでGoogleChrome上で履歴を削除しても、Googleアカウントには保存されたままになっています。

(Googleをログインし直すと、履歴が復活します。)

 

Googleアカウント内の検索履歴を削除したい場合はこちら👇

 

Yahoo!の場合

(ちなみにYahoo!の検索履歴の表示方法はこちら

ログインの有無は関係ありません。

Firefoxを起動します。

Firefoxの右上

右上にある「三」をクリック。

Firefoxのメニュー

出てきたメニューから、

「設定」をクリック。

設定のメニュー

オプション画面。

左側のメニューにある、

「プライバシーとセキュリティ」

をクリック。

プライバシーとセキュリティの項目

下の方にスクロールします。

履歴の設定

「履歴」の項目にある、

「履歴を消去」をクリック。

最近の履歴の消去の設定

履歴消去の画面が開きます。

消去する期間の選択

消去する期間を選びます。

一番下に「すべての履歴」があります。

消去する内容

削除したい履歴にチェックを入れた状態にします。

検索履歴を削除したい場合は、

「検索やフォームの入力履歴」にチェックをいれます。

OKボタン

最後に「OK」をクリック。

これで完了です!

 

Bingの場合

「Bing」にログインしているか・いないかで表示が違いますが、操作手順は同じです。

まずはログインしていない場合👇

Bingの右上

Bingのトップ画面。

(このトップページの表示方法はこちら

右上の「三」をクリック。

Bingの設定

「検索履歴」をクリック。

検索履歴の設定

ここで、今まで検索した履歴を削除できます。

「すべてクリア」をクリック。

これでOKです。

 

そしてBingにログインしている場合。

検索履歴を管理またはクリア

「すべてクリア」をクリックします。

👆ログインしている場合は、

「Microsoft プライバシー ダッシュボードで検索履歴の確認や消去を行います。」

と表示されてますね。

つまり、「今ログインしているアカウントの履歴も全て消去しますよ」という事です。

 

以上です!

Firefoxの閲覧履歴・検索履歴の記事まとめ

他にも、閲覧履歴・検索履歴について詳しく紹介しています!

(👇青い文字をクリックすると記事に飛びます。)

閲覧履歴について

過去の閲覧履歴を削除する方法

閲覧履歴を残さない(保存しない)方法

検索履歴について

過去の検索履歴を削除する方法👈今はココ!

検索履歴を残さない(表示させない)設定方法

この記事は役にたちましたか?

タイトルとURLをコピーしました